広島市東区の動物病院『はちペットクリニック∞』
お問合せアクセス
広島市東区の動物病院『はちペットクリニック∞』

広島市東区の動物病院『はちペットクリニック∞』

地域のみな様が動物を家族に迎え入れた時から、
そしてその動物が寿命を全うするまでの一生を
サポートできるホームドクターでありたいと思っています。

はちペットクリニックのホームページへようこそ

2010年4月5に開院しました。

地域のみな様が動物を家族に迎え入れた時から、そしてその動物が寿命を全うするまでの一生をサポートできるホームドクターでありたいと思っています。

犬・猫の診療はもちろんのことウサギ・フェレット・ハムスター・鳥などの小動物や、カメ・トカゲなどの爬虫類・両生類などのエキゾチック動物の診療も行っております。
平日夜7時半(受付7:20)まで、/日・祝も午前中診療しております。初診の方は、診療終了30分前までにご来院ください。

6d190a712c0e2ea24e28728a16e4ccfe_m
2020年 5月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

休診日

午前診療

院長不在(PM6:30~)

4月の診療日程に変更はありません。

5月のGW期間の診療日程:

新型コロナウイルス感染症拡大予防、緊急事態宣言に応じて今年は休診とさせていただきます。

心臓疾患、糖尿病など慢性疾患や長期的な投薬が欠かせないペットの飼い主さまはお早めにお薬の量をご確認ください。状態が安定している場合には、内服のみの処方も行いますのでお電話にてご連絡ください。

診療のご案内

時間 土/日・祝
9:00~12:00 -
16:30~19:30 - -
 水曜日が休診日に変更になりました。
診療受付時間は10分前までとなります。
(午前11:50、午後7:20受付終了となります。)
その他、臨時休診についてはお知らせにて案内します。
午後1時から4時半までは、手術や精密検査などの時間としています。
一般診療は、予約制ではありませんので、診察時間中にご来院ください。
避妊・去勢手術、歯科処置など麻酔が必要な処置は、予約が必要となります。
まずは診察をお受けください。
面会については、午前・午後の診察時間内でお願いいたします。

初めての方へ

動物病院には、 病状のさまざまなわんちゃん、猫ちゃんなどのペットが来院します。病院に来た動物(ペット)が、他の動物に驚いたり怖がってしまい、心身への強いストレスを受ける場合や、院外へ逃げてしまうということもあります。
ペットと飼い主さまが、安心して待合室で過ごせるよう、犬は、リードをつけ、小型犬であればケージやかばんなどに入れる、また、猫はケージあるいはネットに入れるなどしてお連れくださいますよう協力お願い致します。猫は、狭いところでは、大人しくなり治療がしやすくなるという利点もあります。ネットは洗濯ネットが利用でき便利です。
また、できるだけ病状を一番よくわかっている方が一緒にペットを連れてお越しください。

ご来院の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症拡大予防への当院の対策について

待合室や診察室の清掃・消毒を行なっております

1日に複数回、スタッフや飼い主様が触れるドアノブや椅子などの消毒をしております。また、待合室、診察室の窓を開けて診察しています。小鳥や猫など必ずケージに入れてお待ちください。

ご来院の際、手指の洗浄・消毒にご協力ください

受付に設置しているアルコール、入口の手洗い場をご使用ください。また、マスク着用で来院いただけるようお願いいたします。

受付後や診察終了後、待合室では2m間隔でお座りください。お車でお待ちいただくことをお勧めさせていただいております

待合室で待たれる場合には、できるだけご家族の一人のみで他の飼い主様と2mの間隔をあけてお掛けください。

診察室は密室になりますので、スタッフともなるべく距離をあけてお掛けください。

また待合室や診察室への入室は最小限の人数(可能な限り1名)でお願いいたします。

ご家族などに発熱・咳などの症状がある方のご来院は控えていただくようお願いします

発熱などご来院が難しい場合には、代理の方へ通院を依頼していただきますようお願いいたします。不可能な場合には、電話での診療など可能な範囲で個別に対応させていただきます。しかしながら、一度も診察したことがない初診の動物への処方は、このような状況下でも行うことができませんのでご了承ください。

慢性疾患でお薬を飲んでいる場合、長めにお出ししたり郵送なども検討しますのでご相談ください

お薬やフードを取りに来られる際には事前にお電話で来院予定時刻をお伝えください。待ち時間短縮につながります。

当院スタッフの予防対策も同時に始めました

緊急事態宣言に合わせ、感染予防のためスタッフ全員がマスクと眼鏡を着用させていただきます。受付には飛沫予防のためのビニールを貼らせていただきました。顔が見えにくく言葉が聞き取りにくいなどのご不便をおかけすることになりますが、今後も獣医療を安全に継続していくためご理解ご協力のほどお願いいたします。

Q&A 緊急事態宣言下、自粛時におけるよくある質問

予防についてのお知らせ

はちペットクリニックでは、伝染病やフィラリア感染症など予防することで防げる病気については予防の実施をすすめています。

犬の病気について

狂犬病ワクチン、混合ワクチン、レプトスピラ感染症、去勢・避妊手術について、歯周病など犬の病気のいろいろ

猫の病気について

猫白血病/肉腫について、混合ワクチン、不妊手術について、口内炎と全臼歯抜歯、地域猫活動って?猫の病気のいろいろ

うさぎの病気について

子宮の病気、消化器運動の低下、全身麻酔は危険?!など、うさぎの病気のいろいろ

小鳥の病気いろいろ

発情関連の病気、発情を予防するには、嘔吐/マクロラブダス感染症
嘔吐/そ嚢炎、他にもよくある病気など

爬虫類について

爬虫類(カメ)の病気1、爬虫類の病気2、両生類の病気についてなど

小動物の病気いろいろ

ハリネズミ、シマリス、モルモットなその他小動物について

フェレットについて

副腎疾患、インスリノーマ、消化器の病気、フィラリア感染症についてなど

フクロモモンガについて

よくある病気、自咬症、去勢手術について、などフクロモモンガについて

獣医師・スタッフ募集

今年度の獣医師の募集は終了しました。

実習については常時受け付けております。
お電話・FAXでのお問い合わせ

お問い合わせフォームからの申しこみ

住所

〒732-0027
広島市東区中山上1丁目4-4
TEL:082-847-3882

88da935d92n907d

アクセス

■車でお越しの方へ
広島高速道路間所ICで下車左折し、鶴江橋西詰め交差点を右折、そのまま直進し(左に新幹線車両基地、右に大型店舗フォレオがある)、中山小学校東交差点を左折。
中山踏み切りで右折、直進し3つ目の信号機『中山保育所前』の次になりました。前の病院から450M戸坂方向左手に病院があります。
152号線(府中祇園線)・芸備線沿いとなります。
※駐車場は病院の前にあります。

■電車・バスでお越しの方へ
広島駅新幹線口:27号(中山)線(広島バス)
中山・戸坂東浄団地方面方向に乗車、中山中町で下車してください。広島駅方向では中山上1丁目が最寄りです。

DSCF2634
DSCF2636

Q&A よくある質問