HOME > ごあいさつ

ごあいさつ

DSCF3625.JPG動物たちは、言葉をしゃべることができなくても、私たちに安らぎや癒し、愛情、思いやりなどたくさんのものを与えてくれる、かけがえのない家族の一員です。私たちは、地域のみな様が動物を家族に迎え入れた時から、そしてその動物が寿命を全うするまでの一生をサポートできるホームドクターでありたいと思っています。病気の時も、そうでない時でも、飼い主様・動物のどちらもが気軽に来院できるアットホームな病院を目指しています。
 夫婦二人で始めた小さな病院でしたが今年4月で開院6年目を迎えました。一頭でも多くの動物と飼い主さまの幸せにつながるよう、日々、新しい技術や知識を増やし、より良い医療が提供できるよう協力しあって頑張っていきます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


診療ポリシー

◆ 飼主様に十分ご納得いただけるよう丁寧な説明をこころがける。

 飼主様の意向や希望は充分に尊重し、把握させていただきながらすすめていきたいと思っています。
ペットの病気の発見や治療には飼主さまの協力が必要です。診察での十分なコミュニケーションが飼主様との信頼関係を築く一歩になると考えています。ささいなことであっても、ご意見やご希望を遠慮なくお話ください。出来る限り、飼主様の希望に沿った治療方法を提示します。

◆ 動物と飼主様の立場にたって診療を行う。

 残念ながら病院での検査が大好きという動物はあまりいないだろうと思います。検査は客観的に現在の病状を把握し、より確かな診断、より良い治療を受けるため、 またこれからの健康管理のために非常に重要です。そういった治療のための検査が必要であると判断される場合には、救急を除いてできる限り動物の心身に負担をかけないようにゆっくり検査を進めていきます。 痛みや恐怖などを与える恐れのある検査を行う場合には、麻酔や鎮静薬を使用する場合もあります。費用や検査にかかる時間などについてもご質問ください。

◆診療内容、料金を明確に提示する。

おくすり.png 血液検査結果等結果についてもお渡しします。また、診療内容注射薬や内服薬についても詳細を提示します。診療明細書には、注射薬の名前や内服薬の種類も記載し、また処方箋をお出しします。他院にかかることがある場合やセカンドオピニオン時にも治療経過が伝わりやすいようにこころがけています。

スタッフ紹介

dog_mark_wh.png院長   秋田 征豪 (あきた まさひで)  

・所属
広島県獣医師会
・米国エキゾチック動物獣医師協会 Association of exotic mammal veterinarian
2001年3月
鳥取大学卒業
2001年4月~
愛知県、なりた犬猫病院LinkIcon勤務

(CTを備えた病院で一般診療から二次診療までを経験)

2004年4月~
大阪府クウ動物病院LinkIcon勤務

(ウサギ・フェレット・モルモット・鳥・爬虫類などエキゾチック動物の診療)

2005年5月~
クウ動物病院 DOG & CAT CLINICLinkIcon院長として2010年2月末まで勤務

(分院長を務める)

2010年4月~
はちペットクリニック開院
2013年
獣医教育・先端技術研究所腹部超音波研修 修了

dog_mark_wh.png獣医師  秋田 咲樹子 (あきた さきこ)

 所属
日本小動物歯科研究会
2001年3月
鳥取大学卒業
2001年4月~
愛知県 斉藤家畜病院勤務

(牛など産業動物の診療と小動物診療を経験)

2002年4月~
三重県南動物病院LinkIcon&病理組織診断会社ヒストベットLinkIcon勤務
獣医教育・先端技術研究所腹部超音波研修 修了

(CT,MRIや放射線治療を行なえる高度医療病院での臨床と病理組織診断を行なう)

2005年10月~

(救急医療現場での診療)

2010年4月~
はちペットクリニック開院

contents

病気について


logo.gif
〒732-0026
広島市東区中山中町11-55
tel.gif

QR_Codeアドレス帳.jpgQRコード

診療時間
午前: 9:30~12:30
午後: 5:00~8:00
診察受付は終了10分前です。
土日/祝は午前診療
休診日:木曜日

看板HP.jpg